OPTIC マスターコントローラー V3  

OPTIC, OPTIC 320 S, OPTIC LED, OPTIC650S, V3, マスターコントローラー -

OPTIC マスターコントローラー V3  

室内園芸くんです💡

 

OPTICのマスターコントローラーがバージョンアップして登場です! 

このコントローラーは簡単なユーザーインターフェースで設計されており、OPTIC製のLEDライトに接続することで日の出や日の入り、一日の光量をプログラムすることが可能で今まで以上により自然に近い照射が可能となりました💡

すべてのOptic LEDライトを一緒にコントロールすることができマルチダイマー照明器具ではスペクトラムコントロールも可能です。

コントロール調光機能により、0%調光から100%調光まで可能なため、吊り下げ高さを調整する必要がなく自然な太陽光サイクルを再現することができます。

自動日の出・日の入り機能を使えばより自然に近い照射となり植物も喜んでくれストレスの少ない植物になり、より質の高い花を咲かせることができます。

マスターコントローラーV3の新機能は?

- 5つの保存モードが追加され、成長の段階ごとに設定を保存することができ、照明スケジュールの更新を少なくすることができます。

- タッチスクリーンの感度を向上させ、耐久性を高めました。

- プロセッサーチップとメモリーを改良し、より速い応答時間、より簡単な操作、停電後の正確な復帰を実現しました。

- 日の出と日の入りの自動調整機能のプログラミングスロットを増やし、一日中より正確な調整ができるようになりました。

- 環境モニタリングのためのセンサーとプローブテック(CO2と湿度プローブは別売りです。)

- 湿度保護機能(湿度範囲を設定することで、湿度が高すぎたり低すぎたりすると照明が暗くなります。

 

OPTIC LEDマスターコントローラー V3
- 最大100灯まで0%~100%の手動調光制御が可能
- タイマーモードによる日の出と日の入りの自動化。
- 栽培のフェーズに応じて5つのモードを保存可能。
- タイマーを内蔵
- デュアルゾーンコントロール(独立した2つのライトグループを動作させます。)
- 3ウェイディマーコントロール(オプティックLEDを1、2、3個のディマーで動作させます。)
節電:最大25%
制御するライトの数量:20台まで
マルチダイマーコントロール:3つの独立した調光器を制御します。
湿度計:メインスクリーンに湿度表示( オプションの外部センサーが必要です
温度計:はい 摂氏で表示される温度( オプションの外部センサーが必要です
CO2:PPMで表示されるCO2( オプションの外部センサーが必要です
実際の電力消費量:3ワット
アンペア:110Vで0.03アンペア
保証:1年の交換保証
電源ケーブル: 約90cmの電源コード
仕上げ:フラットブラック
コントローラーの寸法:15.3cm x 10.2cm x 4.5cm


2020年以降に販売されたOptic LEDの95%はコントローラーポートを搭載していますので接続可能💡

ただし、以下の機種は除きます。
PhatSlim 1xl、Optic 1xl、SLim 100 & slim 25

 

 

 

前よりも使い勝手が良くなり、赤青白のライトも独立調整可能、しかも日の出日の入りを再現した照射方法も設定可能!
OPTICユーザーの皆様、是非ご検討ください🙇


メイン画面では、マスターコントローラーで以下のことができます

- 調光器を手動で調整する。
- マルチダイマーライトのスペクトルを調整する。
- 温度(摂氏)および湿度(外部環境センサーが必要です)を確認する。
- 時刻を確認する(プログラミングを容易にするためにミリタリータイムを使用します)
- 制御するゾーンを選択する(ゾーン1またはゾーン2)
- タイマー ボタンを押して、タイマー/日の出と日の入りをプログラムします。
- 設定 ボタンを押すと、設定を調整することができます。
- モード ボタンを押すと、5つのモードを切り替えることができます。

また日の出と日の入りの時間や光の強さを落とす速さも設定できます。設定方法はとても簡単で時間を設定しその間に設定したい光の強さを1%~100%の間で設定するだけ💡
設定ボタンをクリックしタイマーのプログラミングモードに入ります。
そして日の出と日の入りに合わせて、調光率を設定することができるのでより自然に近い照射が可能になりました🌤

 

マスターコントローラーの購入はこちらより⇩

OPTIC マスターコントローラー V3

 

また、こんなことを教えて欲しい、ここが知りたいなどご質問ございましたら、いつでもこちらからLINEでお気軽にお問合せください📩⇩
ALUS HOME公式LINE友達登録はこちら 

 

 

 

 

 


Leave a comment

Please note, comments must be approved before they are published

LINEを友だち追加する